お知らせ:研究報告

立命館大学国際言語文化研究所で報告させていただきます。

連続講座第4回 戦後日本における越境者と出入国管理体制

日時 2016年10月28日(金)17:30〜19:30
会場 立命館大学衣笠キャンパス 創思館 カンファレンスルーム

報告者:
朴沙羅(神戸大学)「「外国人」を作り出す:占領期日本への移住と入国管理体制」
高野麻子(明治薬科大学)「戦後日本の再編と外国人登録法の指紋押捺」
司会・コメント:南川文里(立命館大学)

予約・参加費不要

チラシはこちらです。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kikaku/2016/20161007_1028_renzokukoza.pdf

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s